2007年12月31日

ミルクティー

足繁く足跡を残して

待ちながらギター片手に
ミルクティー
コインランドリー窓越しに

揺れる揺れる
わたしなら
こんなふうにあじわえる
知らない歌を
ありがとう

たくさんの
恋が通り過ぎてゆく
ベランダで一人
ミルクティーが冷めてゆく
雲の裏側見えるまで
UAがため息
せつなくて

知らなかったらどうしよう
そんな古いお歌です
窓越しに雨のひと
歌う歌うよ
かっこよく

また通わせて
聴きたいの
イイ声でした
癖になる
posted by るぱんだこぱんだ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主祷文

Paternosuter
響くよ響く
急いて急いてと年の瀬来る(きたる)

「さようなら」
狂いそうな一年
「さようなら」
聞こえますか?

やり直せとは言わないで
もう二度と来ない過去にさよなら

Paternosuter
頭の奥で
繰り返し繰り返し

「さようなら」
今日でさよなら
「さようなら」
感謝して狂った一年に

もう二度と来ない過去へ
ざわめきさえも
愛しいと

今年に袖振る
雪の日に
posted by るぱんだこぱんだ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

告ル?

昨日の検索ワード
こぴれー
めもれー
目眩がした トロン

はぁ〜苦しい
与えられないのに
「あるよ」気持ち

あなたなら
自由なの
冷たいに飛び込む遊び中
アイスバーンには気をつけて

揺れて揺れて贅沢に
すっかりしっとり
大人になってしまっても

女の子の気持ち

でもね、でもね・・・
自由じゃないから
与えられないもどかしさ

嬉しかったよ「ありがとう」
いつまでも
かわいい女でいたいよね?
お花のようだと言われるように
posted by るぱんだこぱんだ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

ビッグフット

膝下だった、かわいい人は
一人で眠ることさえ出来なかったんだ
ころころと転がるのがかわいくて
大きくなるなんて想像も出来なくて

吹雪の朝 一寸先さえ見えないで
藍の里の藍の闇
君を守って生きていた
月夜にひとり見上げたそれを
一人のような二人のような
揺れながら やはり
君を守って生きていた

苦しくて苦しくていたよ
そんな君も苦しんでいたのかな?

君が
この世のなんたるかを踏む
その日に あの日に
生きていて良かったと
感じた若いが感じたは、
まだ18の頃のはなしです

膝下の君はいつの日か
この城1のビックフット
あべこべから始まり
荒波に耐え
カステラハウスの住人に

おかしいね
あんなに苦しいなんて
いつの日か
生きていて良かったが甦る

ビッグフットの人生が
これからも
幸多かれと願う勝手を
お許し下さい。どうかどうか・・・

馬鹿がつくほど
君が好きです。
生きて
生きて
生き抜いて
守られた命
生き抜いて
posted by るぱんだこぱんだ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳴らない入り口

今朝もお寝坊?
疲れてるモンね
朝風呂は気持ちいいよ
あっちくしてね

毎日毎日繰り返される
苦しみに似たケンカや訴訟
みやざわさんに任せれば
優しい言葉でたしなめる?

朝から鳴らない入り口は
物寂しげで
寂しいです。
今日はブランチ?飽きもせず
自問自答を繰り返す

雪をかき分け
朝の仕事
早くからプロ達が行き交う
この街の除雪の質は日本一だと思うのです

入り口に立って
合図を待ちます
毎朝毎朝
合図を待ちます

残念無念
私の貯金はからっぽです
posted by るぱんだこぱんだ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年一年ありがとう

めっちゃ盛りだくさんでした、この一年。

一月から通信教育で「手話」を学び
はまりましたぁ。
ウェルニケ野周辺に白髪が束で出現するほど
集中して勉強しました。面白かったぁ!
手話サークルに入って、76歳の大親友も出来ました。
手話ネームは「パチンコさん」。
絵が浮き出てくるような美しい手話使いさんです。

手話サークルがきっかけで、ボランティア団体の勉強会旅行に行かせていただいて、そこで学んだことが私をまた成長させてくれました。

「優しい」の学びがあちらこちらでありました。

詩作を再開しました。きっかけは、かけらがふってきたから・・・。

体の状態がさらに悪化したなぁ・・・。

同窓会で10年ぶりに再会した友達。いじめっ子との和解。大嫌いだったのにHugまで出来るくらい仲良しになれました。

・・・書ききれないほど、感謝いっぱいの一年でした。
この場をお借りして

ありがとう

posted by るぱんだこぱんだ at 06:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

伝えたい

フォレストガンプ?なんだっけ。
知らないの?大好きなんだ、この映画。

思い出したわ。   一期一会
バス停待合いの  一期一会
語る語るの、    一期一会
走る走るの。    一期一会

ステキな音楽と共に織りなす、
人間の可能性を訴える感動のお話
偶然?いえいえ必然なんだ
無駄な事なんて一つもないね

映画のはなし 
聞きたいな。
映画に連れてってよ
今度、こんどね?

伝えたいのは
ひとつじゃなくて
posted by るぱんだこぱんだ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お題「孤独」

左手の親指を人に喩えたならば
右手はそれ囲い
はらうようにクルクルまわる
そこには何もなくて
見立てた左手の親指がやけに静かに
それが一人を表現す
映像言語の成せる技
あなたを独りにさせたこと今でも後悔しています
あなたがそれを望まない
だのに私はわがままだ
独りが好きで
あなたも好きで
だけど独りになれなくて
させてもくれなくて

映像言語で独り言

小鳥を掌で表して
飛び立つように仕向けてよ
あなたが待つ場所の裏側へ
裏側のあの場所へ
流された訳じゃなく
聞こえる世界を壊したら
あなたが私を見つめましょうか?
裏側を逆撫でするようにあなたが私を見つめましょう
posted by るぱんだこぱんだ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 「詩を書く人」お題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お題「毒詩」


長年の積み重なる重圧
解き放たれて
父は子供に戻し病気になる

あなたは成るべくして成った
愛して止まなく一緒になった
恋女房に暴力の雨
手や足でも物足りないか?
言葉でまでも痛めますか?
心も体も切れ切れで
かわいい女でいられない
恋女房の涙みる

こんなに純な恋女房
疲れてお洒落を忘れます

老いて行く
この悲しみは
泥になって溜まるだけ

積み上げてきた愛は
きちんと証しになり
次の世代へ渡される


もう召されなさい
医学の進歩は不自然だ



毒をきかせし
その言葉
全てを流する
その仕業

あなたは馬鹿です
一年前のあの時に
いったい何を学びしか?

病気は「生き方」振り返る
大事な大事な教科書だ
その事に気付いて…

馬鹿は死ねない
不思議な不自然に振り回され
あの樹の毒の味
恋しくなる
狂ったままで

苦しめばいい!
毒々しい言葉を自分で聞いて
どれだけの罪か知りなさい

馬鹿に付ける薬はないの
あなたは馬鹿です
召されなさい!




ここで毒を吐き出して
少しは癒されようか?
この心

昨日は、お弁当にシュークリーム
ダックワースにおにぎり

腹が立ったら
腹がなく
お腹いっぱい
不安減る

あふれでるが止まりません
私の心はおしゃべりだ
書き留めるより
読んで欲しい


この苦しみは毒
反面教師の苦き毒


私は逃げない逃げたくない
だから耐えて時を待つ

だから責めない
時を待つ


毒が抜けない
反面教師
やっぱり演技
わかりやすい

かなり根気のいる作業
かなり犠牲になる作業

血は切れない絆の証
嫌でも逃げてはいけません

苦しい胸の内を知る
粉雪舞い散る
青の城
駅近くにそびえたち
蔑むような面持ちで
寡黙になろう
これ以上
傷を増やさない
その為の場所

大丈夫
一人切りではないのだから
posted by るぱんだこぱんだ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 「詩を書く人」お題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「詩を書く人」コミュニティー

なんだかね、この「詩を書く人」ってね、
たくさんの自称「詩書きさん」がいる場所なんですが・・・

お題があって、るぱんだもそのお題に乗っかって
現実だの妄想だの、自由に書き綴ってましたの。
垂れ流していたかな?少し反省・・・

でも、ここのブログは
るぱんだのお部屋なので
自由に書き綴っていきたいなぁって思います。

るぱんだは、詩が大好き!
困ってしまうほど大好き!
その人の本音を読み砕くのも好き!
真意を知ったとき「もうけ」って思ってしまう。
意地悪を装った人の「やさしい」をみつけたとき
心の中で「いひっ」て笑ってるんです、わたし。

詩を通して、色んな疑似体験旅行をします。
相手の話を聞いて、想像をふくらまし、言葉を並べたりします。
書くのも、読むのも「だぁいすき」

こんな想い、懐いているひと、どのくらいいるかしら?


「詩を書く人」コミュ
甘えていても、大丈夫かなぁ・・・
ラベル:ミクシィ
posted by るぱんだこぱんだ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 「詩を書く人」お題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目隠し危うし

ボクの見ていないところで
キミは何を想ってる?
雪山の上で
高くを望む冒険家みたいに。

何にもない
白い世界に
たたくこそなれど

体こそ
隣に置いてみたとて
その野望こそ見えないモノ

ボクの知らないところで
キミはボクの知らないキミになる
posted by るぱんだこぱんだ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徒手療法

昨日と今日にかけて、腹痛に悩んでおります。
痛いっすーたらーっ(汗)

そんな時、薬より病院より
ぴかぴか(新しい)徒手療法ぴかぴか(新しい)
ウチには、腕の良いPTがいますの。
私は彼の手を「魔法の手」と呼んでいます。
彼の手がないと、るぱんだは生きて行かれませんの。
毎日毎日、痛い体を抱えている、るぱんだ。
彼の手当は最高です。

病院に行っても「我慢しなさい」って言われちゃうけど
彼の手は「我慢しなくていいよ」と言ってくれるのです。

徒手療法!すばらしいです!
posted by るぱんだこぱんだ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

るぱんだ流「平等」

福沢諭吉 学問のすゝめ『フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズト云へリ」
「サレドモ今広クコノ人間世界ヲ見渡スニ,カシコキ人アリ,オロカナル人アリ,貧シキモアリ,富メルモアリ,貴人モアリ,下人モアリテ,ソノ有様雲ト泥トノ相違アルニ似タルハ何ゾヤ」
「しかし広いこの人間世界を見渡した今、賢い人や愚かな人、貧乏な人も金持ちも、身分の高い人や低い人も居るから、現実と理想の雲泥の差の様なものは一体なんだろう」



金子みすず「わたしと小鳥とすずと」

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんなうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。


金子みすず「つもった雪」

上の雪
さむかろな。
つめたいつきがさしていて。

下の雪
重かろな。
何百人ものせていて。

中の雪
さみしかろな。
空も地面(じべた)もみえないで。



るぱんだが考える「平等」は
この中にある。

読んでみると、繋がるのよ。

福沢諭吉はアメリカ合衆国の独立宣言を引用して
こんな問題提起をしています。
「上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズ」
で、こう続きます。
「しかし広いこの人間世界を見渡した今、賢い人や愚かな人、貧乏な人も金持ちも、身分の高い人や低い人も居るから、現実と理想の雲泥の差の様なものは一体なんだろう」

答えは金子みすずの言葉を借りて
プラス面が「わたしと小鳥とすずと」
マイナス面が「つもった雪」

るぱんだは、そう思うのでありんす。

年齢が同じで体の大きい人と、体の小さい人がいたとします。
「全く同じ量の朝食を取りなさい!」
「???」平等でしょうか?

その時々の状態にあったものを
必要な分だけ
必要とする。

バランスがむちゃくちゃな「平等」は
まるで「共産主義」の失敗みたい・・・

みんな同じじゃないから
みんな違う権利や義務がある。

上にいる人は「鷹の心」
中にいる人は「サンドイッチマン」
下にいる人は「じべた」

みんな違う
だから「理解し合う」
そしたら「バランスが良くなる」

「鷹の心」は、自分で決めるという試練と闘い
「サンドイッチマン」は、上からも下からも挟まれるという試練と闘い
「じべた」は、主張を抑えて意見に従うという試練と闘う

みんな違う試練があり、役目がある。
想像力を働かせ

「鷹の心」は、目下の者に気を配り
「サンドイッチマン」は、多くのしがらみを理解し
「じべた」は、指図されない孤独な心を知る

相手を想像することによって
自分らしくいることも
信頼という甘えを知ることも出来る。

「平等」とは
上があり
真ん中があり
下があり
それを理解し考える
「バランス」だ!
そう、思うのでありんす。

あくまで
るぱんだ流「平等」ですからね。
あしからず・・・

posted by るぱんだこぱんだ at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お題「揺れる想い・・・溢れる想い・・・」

私のご馳走「揺れる」
私の表出「溢れ出る」

「揺れる」はご飯みたいなモノです。
「揺れて」揺れて、揺られて、揺れる。
なんと甘美なご馳走でしょう!

そして
「溢れ出る」
揺れて「溢れ出る」表出と言うに甘えて

そうして私は
生きとし 生かされている

この世に生きている

幸せだと受け止め
生きて生きとて生かされている
噛み締め「揺れる」を逃さない
ノートとペンを味方にしている時
表出と言う「溢れ出る」に
なるなるなる

私という人を
無意識の状態で
導き出す唯一の方法

ときどきわからなくなる
私という人を
私と言う人が
こうしてみつめます
より客観的に

揺れて 揺れて 揺れて
溢れ出る を 止められないよ

不思議と楽に
なるなるなる
posted by るぱんだこぱんだ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 「詩を書く人」お題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪華なローカル番組

今日の午後2:05〜江原さんと佐藤のりゆきさんの番組
観た方、いらっしゃるかしら?

盲目の少女が、ピアノの弾き語りをしていて
アンジェラアキの「孤独のかけら」を披露されていました。
クリスタルボイスぴかぴか(新しい)すばらしい美声るんるんでしたの!
小さな頃から、声楽を学んでいらしてね。
ホント!ステキでした・・・。
一つ一つの言葉をしっかり聴かせてくれる、という感じ!
お名前、きちんと聞いておけばよかった・・・

なんだか、この番組
ゲストがすんごく豪華絢爛でしたよ。
北海道のローカル放送なのにね。



るぱんだ、大掃除の真っ最中だったから、所々しか観てないんです。
彼女の美声、今、聴きたくています。
また、聴けますように・・・
posted by るぱんだこぱんだ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ばくりっこ

仕事納めのお昼ご飯
非日常がお目見えです

尋常じゃないばくりっこ。
ウニとトビッコ「はんたーちゃんす」
柳生さん久しからず
なんとなく懐かしや

お昼休みのひとときに
あなたの顔がむくんでる
さては昨日の仕業かな?
飲み放題にご用心

さぁさぁ
朝のつづきです。
がんばろうね
ぼさぼさ君
がんばりますの
ぼさぼさちゃん
posted by るぱんだこぱんだ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 「おいしい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日こそ

朝の挨拶
ミスチルの新曲と
「たたらららら〜」
ギター切なく絢香永遠の物語
「朝目覚めると」
鳴り響く日常

苦しくはない
いってらっしゃいのキスも
やさしくハグも
耳は苦手

でも今日こそは
仕事納めで頑張る人達みたく
永久就職組も頑張るからね
日常きれいに

さぁさぁさぁ
痛いは薬でカバーして
年末の忙しいを楽しもう

今日こそは今日こそは
posted by るぱんだこぱんだ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家路にて

寒いはずが暖かい
おかしな夜ね
二分の一時間の

あっちくさせてあげる
こころなら
自由自在の旅路です

切なくないと言いながら
切ないくせに
かわいこちゃん

あなたのことならよくわかる
おそろい色なの
いつまでも

人目もはばからず
こころなら
自由自在の家路です

あなたが家に着くまでに
おなかのカロリー減るの頃
やきそば禁止ねんねです

子守歌は
夢の中
絵本はなにがよろしくて?

今頃あなたは夢の中
今日の想いを
ありがとう
posted by るぱんだこぱんだ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

カテゴリ バイト

記事カテゴリの整理整頓をしてみました!
なるほど!かわいいできたできたるんるん

旦那様のブログも
記事がごちゃごちゃだということで
「バイトさせて!るぱんだがやる!」
って立候補しました。
「俺、金ないモン。パチンコ勝ってからでも良い?」
答えは、もちろんYESです!
「ワンピースかわいいがいいな」

頑張りました!ワンピースのために!
たくさんあるあるある・・・
疲れましたぁ。・・・パチンコ勝って下さいね、ぱぱんださん。

ぱぱんださんのブログは、わたしのお気楽ブログと違って
お勉強になります。
頭が良い人で、知識も豊富。一緒にいると辞書なんていらないです。
腰の低い人で、とってもやさしいです。
お料理も得意で、山ぶどうジャムの記事は
「真似しました」って方もいたようで、喜ばれているんだなぁと感じます。
そんな ぱぱんださんの事 尊敬しています。

ぱぱんださんは「ぷーーさん」と言うハンネです。
ブログは「ぷーーさんの日記」と言う名前です。
「地域医療」「PT」「グルメ」「FX」の事に興味があったら、覗いてみて下され。とくに「医療」関係はアツク語っております。
顔は珍遊記みたいで、お腹はメタボです。プププ

posted by るぱんだこぱんだ at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

占い

呼び出したのに、その場ですぐ忘れちゃうような
どうでも良いこと

だけど・・・気になって、気になって、気になって

覗き見
「70」ふ〜ん
「50」ふ〜ん!
「100」ふぅ〜ん!!
ばかだね〜
知らないモン、そんなの。

気にしないモンね。

ときめいてるのが
大事だもん。
いつまでも、いつまでも。

占いが大事か?
現実が大事か?
わかってるモンね、うんうんうん。
posted by るぱんだこぱんだ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。