2008年08月20日

9月のひまわり諦めきれずに

蕾んだままのひまわりを
悲しくみつめておりました
そんな気持ちのままではね
雨雲ざぁざぁ泣いています
知らないうちに盆が過ぎ
空っ風がふきぬけて
緑ばかりの花畑
通り過ぎる手前です

初めてのことばかり用意するのでね
微笑んでいられます
微笑んだ事を願ってくれていると
伝わるのです

緑に固く目を閉じたまま
ひまわりが咲かないでいたので
一緒になって心配してくれてたの?
公園に寝ころんだままで

なんだか切なくなりました
くろいうさぎは赤いリボンをかけたまま
バターと一緒に召し上がれ
心からのおくりもの

読み取ったのなら返事を下さい
閉心術はこれまでです
本心は上で述べたとおりでね
なんにもいらないと言ってくれたから
もうそれだけで嬉しいの

ほんじつは8がつ
締めくくって大股で
時が過ぎるの待ちましょう
ひまわりのごきげんを伺いて
posted by るぱんだこぱんだ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 書いてみただけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。