2008年10月05日

子育て

遅まきのヒマワリがコスモスと並んで揺れている
寒さが苦しいはずなのに
蜂や蟻や蜘蛛のお宿をするよ
あたたかでしなやかで
猫も昼間の居場所にしてる

顔がうつむいても
その姿は美しく
キレイな黄色とお別れをして
たくさんの子供を抱え込む
この寒さに耐え抜いて

こつんこつんとびっしり抱え
しなだれて枯れ行く
その姿は潔く無駄がない
けなげで愛おしい
泣きたくなるほどに
切なくて居る

父や母を思って
繰り返す意味を知る
posted by るぱんだこぱんだ at 08:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アシッドマンの歌どうでした?
最近いい感じの歌詞出てこないんです
どうしましょ…
Posted by MSHB at 2008年10月07日 08:54
好きかも♪もっと色々聴いてみます。。。

るぱも、煮詰まってます。
去年の今頃は、言葉が溢れて、埋まってしまいそうだったのになぁ。
ミクシィにコミュ作って溢れた言葉をなんとかしてました。。。
無理はしない、感じたままをフェイクしたい。
るぱの場合、詩は
感情の表出フェイクなんです。
Posted by るぱこぱ at 2008年10月07日 09:50
そうですね無理はしないですよね
感じたままが一番いい言葉です
Posted by MSHB at 2008年10月07日 19:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。