2008年11月12日

欠片の行方

約束が剥がれ落ちた時
あなたの欠片を探してみたけど
なかった
裏返したり、たたいてみたり
でも なかった
おかしいな。どこかに落としてしまったようだ。

お腹の中が空っぽ
この季節になると痩せ始める
痛みが加速して叩きのめしてくれるお陰で

今年最初の雪の温度は
冷たくて
あの日みたいに感じなかった
感じたいのか?問いただしたところで無意味だ。
もう
ないのだから。

やわらかなくちびる
ふわふわのほほ
知ってしまったたいおん
風に吹かれてさらわれて

涙が声でわかって
せつなくているよ
なくなってしまった欠片を思って
posted by るぱんだこぱんだ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書いてみただけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109544726

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。