2008年11月15日

まぁちんの足音

落葉散りゆく 並木道 早足で
放課後家路へ 黄色カバー ランドセル

ドア開けて 靴がない・・・

確認 テーブルの上 手紙と ポップコンのお皿
話したい ことがあったんだ
今すぐ 鞄おろして 手袋帽子 おいてけぼり




そのままドア開け 駈けだした 僕の足
交差点は青 右左 気にしない

目的地 あと少し・・・

橋に 風吹き上げ 僕を 冷やしてゆくよ
寒い 我慢しよう
橋を 渡り終えれば ママがいるんだ 街の服屋



息が上がったまま 手と頬冷やし
足音だけでほら 気づいてる

「話したい 事があったんだ」 のみこむ 走ってきたから
言葉 出てこないんだ ふわり ママが包んだ

橋が 僕を冷やした
頬も 鼻もお手ても
ママは 魔女かもしれない
「話したい 事があったんだ」
どうでもいいや あったかいから



/YUIの「Winter Hot Music」をかりて歌詞をつけてみました。
posted by るぱんだこぱんだ at 00:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日テレのはじめてのおつかいみたい

どうしたら宙を浮くような感覚の歌詞が書けるか
展開もうまくいくか
試行錯誤中
彼らの歌を聴いてるとそれができてて
うらやましく思う
ぜひ宇宙を旅できるような歌詞を作りたいものです。orz
Posted by MSHB at 2008年11月15日 19:08
頭ん中に映像があって、PVも作れそうな感じです♪
思い通り事が運んで嬉しいです。。。

「宙を浮くような」
・・・難しいね(^^;)
Posted by るぱこぱ at 2008年11月15日 19:32
もうめちゃめちゃです
Posted by MSHB at 2008年11月15日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。