2008年12月13日

お題「存在」

僕は泳いで居る
まだ顔の知らない君にみつけて欲しくて
苦しみが癒えなくても
0と1が読み間違った世界に投げ出されても
君が少しでも
より高くを臨むなら
僕は想像力で君を抱く
君を創造力で虜にさせる

君が僕をみつけやすいように
posted by るぱんだこぱんだ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「詩を書く人」お題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。