2008年12月15日

かこうた

日向の方へ
思い出すのはそれだけ
私の愛した小さなぬくもり
何度も確認した
あなたの匂い
それはそれは
やさしかった

彼女が洗ったレノアの余韻じゃなくて
あなたから小さく流れる呼吸の仕業

日向の方へ
思い出すのはそれだけ
私の愛した小さなぬくもり
何度も愛した
あなたを抱いた
それはそれは
暖かかった
posted by るぱんだこぱんだ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111245935

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。