2009年03月31日

コックスコーム社の秘密(峰浩一に捧ぐ)

ナデシコ目 ヒユ科の
ちょっと不思議 名前
「鶏頭」だなんて そのまんまでしょ

面持ち がっかり 閉じた図鑑
期待などはしてない
会話から 拾った

花ことばなど 気にもとめずに
後ろ向きだよ かごの鳥だよ
誰かのせいにしてた日常
取り戻す





1の信頼はね
積み重ねの証
だけど崩れてゆく
あっという間に 

油断大敵
閉じた図鑑は 僕が開いたよ
「色あせぬ恋」鶏頭

君が秘めたわけじゃなくって
表現などは 難しくって
間の抜けたこと リピート
空回りだよ

僕が決めた道の名前は
大事な事はお座なりだけど
無くすことなど 怖くない
居場所があれば




この感情は はじめてだけど
自分以外を受け入れるには
絡みあう糸 何度もほどく

失くしたならば 生まれ変われる
摘まれて 枯れて 朽ちて 土へと
君が居なけりゃ息もできない
知った 
posted by るぱんだこぱんだ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。