2007年12月12日

アンジェラアキ「モラルの葬式」

この作品、最高だ。

るぱんだ、音楽が好き。歌が好き。
詳しくないけど、好きで好きで、たまりませんの。

この作品は
「まんまお葬式」
この日だけで、終わってしまう
「まんまお葬式」
そんな情景
息子を失った彼女の目線
心の動き
掻きむしるようなピアノ
揺さぶるような感情
「理性が席を立ったとき」
やさしい自分を思い出す。

そして
「プライドと献身はその真後ろ」達も
「信者から不信心者 神父」達も
フクロウの合図で
朝に向かう・・・

どんなに悲しかったであろう
「真実と理性」で立っていた愛の人にも
「明日」はあって
残酷だけど、悲しいけれど
朝に向かう


ああ!アンジェラ!
すごいなぁ。
感情をピアノと声で表す素敵を
こんな風に聴きました。

このアルバムは
物語になっていて
大好きだ。
タグ:歌が好き
posted by るぱんだこぱんだ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72441184

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。