2007年12月28日

るぱんだ流「平等」

福沢諭吉 学問のすゝめ『フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズト云へリ」
「サレドモ今広クコノ人間世界ヲ見渡スニ,カシコキ人アリ,オロカナル人アリ,貧シキモアリ,富メルモアリ,貴人モアリ,下人モアリテ,ソノ有様雲ト泥トノ相違アルニ似タルハ何ゾヤ」
「しかし広いこの人間世界を見渡した今、賢い人や愚かな人、貧乏な人も金持ちも、身分の高い人や低い人も居るから、現実と理想の雲泥の差の様なものは一体なんだろう」



金子みすず「わたしと小鳥とすずと」

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんなうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。


金子みすず「つもった雪」

上の雪
さむかろな。
つめたいつきがさしていて。

下の雪
重かろな。
何百人ものせていて。

中の雪
さみしかろな。
空も地面(じべた)もみえないで。



るぱんだが考える「平等」は
この中にある。

読んでみると、繋がるのよ。

福沢諭吉はアメリカ合衆国の独立宣言を引用して
こんな問題提起をしています。
「上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズ」
で、こう続きます。
「しかし広いこの人間世界を見渡した今、賢い人や愚かな人、貧乏な人も金持ちも、身分の高い人や低い人も居るから、現実と理想の雲泥の差の様なものは一体なんだろう」

答えは金子みすずの言葉を借りて
プラス面が「わたしと小鳥とすずと」
マイナス面が「つもった雪」

るぱんだは、そう思うのでありんす。

年齢が同じで体の大きい人と、体の小さい人がいたとします。
「全く同じ量の朝食を取りなさい!」
「???」平等でしょうか?

その時々の状態にあったものを
必要な分だけ
必要とする。

バランスがむちゃくちゃな「平等」は
まるで「共産主義」の失敗みたい・・・

みんな同じじゃないから
みんな違う権利や義務がある。

上にいる人は「鷹の心」
中にいる人は「サンドイッチマン」
下にいる人は「じべた」

みんな違う
だから「理解し合う」
そしたら「バランスが良くなる」

「鷹の心」は、自分で決めるという試練と闘い
「サンドイッチマン」は、上からも下からも挟まれるという試練と闘い
「じべた」は、主張を抑えて意見に従うという試練と闘う

みんな違う試練があり、役目がある。
想像力を働かせ

「鷹の心」は、目下の者に気を配り
「サンドイッチマン」は、多くのしがらみを理解し
「じべた」は、指図されない孤独な心を知る

相手を想像することによって
自分らしくいることも
信頼という甘えを知ることも出来る。

「平等」とは
上があり
真ん中があり
下があり
それを理解し考える
「バランス」だ!
そう、思うのでありんす。

あくまで
るぱんだ流「平等」ですからね。
あしからず・・・

posted by るぱんだこぱんだ at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「平等」読ませていただきました。何度も何度も。そして私なりに理解しました。100パーセントとの理解ではないかもしれないけれど…。
なるほど…と思いました。そして私も平等って改めて考えてみました。みんなちがっていい。みんなちがって当たり前。考え方や意見が違っていい。感じ方も違う。それを誰でも,そのひとなりに自由に表現できることが大切だと思っています。でもでも もっと深く考えなきゃって感じましたよ(^_^;)
でそれを自分もシッカリ伝える力もつけたいなって。私がるぱんだこぱんださんに惹かれたのは伝えようとするところですから(^_^)
Posted by at 2007年12月29日 09:55
深く考えなくて全然いいですよ。
嬉しかった!ありがとう!

>誰でも,そのひとなりに自由に表現できることが大切だと

そこです!伝えたかったのは!
嬉しいです。
「平等」とは、お互いを理解し合う心だもの。
その立場から見える世界を伝え合えますように!

ありがとう。ありがとう。ありがとう。
Posted by るぱんだこぱんだ at 2007年12月29日 12:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。