2009年05月28日

覚悟とは・・・

たぶん何もいらなくて
たぶん何もなくて
意味も言葉も生も死も
虚無に浸る思想家の言うとおりなのかもしれない
選ぶのは自由
どのカードを引くのかは個人の自由
さて、どれにする?
わたしは明るい方へ。
神さまに愛された詩人の声が聞こえる方へ。
ダークサイドに落ちた思想家は
感慨深げの面持ちで
こちらに覚悟を求めてる。
でも、明るい方へ。
わたしは選びたい道に顔を向ける。
さぁ、議論を始めよう。
わたしはわたし。
神さまの日に生まれ落ちたのだから。
posted by るぱんだこぱんだ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

烏滸がましい事。

お腹がすいて満たされない午後は
不満や不平で居心地が悪い。
表出しただけで罪悪感。
・・・それでいったい何が大切なんだろう。
この胸の中のぐるぐるは
自己満足によって満たされる。
なりたい自分になれているだろうか?
惑わしの術は誰のために働いているんだろう?
向きたくない方向に答えがしまってありそうで
否定したくなる。
覗き見して、
波風を立てない方が楽なんだ。
自分らしいなんて
実に身勝手極まりない行為だ。

意味なんかいらない。
分かろうとしたことこそがおこがましいんだってこと。

もうやめよう。
バカはバカらしくバカでいましょう。
posted by るぱんだこぱんだ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

苦しい一言、後の祭り。

今日はひどく傷ついて
うなだれています

張本人達ふたりは
悪ぶれもなく
おかしな会話を繰り返している

ポケットには何にもない
思うままに引き出した言葉達を
「まだあるだろ?」
貪る盗賊みたいに

この悲しみは喉の奥を通って
胸を通過し
胃のあたりで停滞している

笑いたい人は笑えばいい
でも
顔も知らない
声も届かない
そんな箱の中で
私は
何を期待していたんだろう

まぁいいや
そんなの
明日にゃ忘れる
ごはんの前に
posted by るぱんだこぱんだ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

面白いからやってみた その2

初恋の人からるぱさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

るぱ、元気?
もう女友達のファッションチェックをするクセは治りましたか?いちいち「何そのブラウス!」などと辛口批評をしていたるぱをなつかしく思います。

泣きじゃくるるぱが「好きだけど寂しいから別れる」と言って自分から連絡を断ったあの日から、もう19年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。ただ部屋の掃除をしていたらるぱからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせたかな。

今さらだけど、おれはあまりるぱのことを分かってあげられなかったなぁと思っています。寂しがりだったるぱに「寂しさは気の持ちようだ」と言って冷たく突き放していたし、「もっと強くないと疲れる」とよく言っていた記憶があります(でも強い女は嫌いなんだけど…苦笑)。本当はおれも自分に余裕がなかっただけで、弱いところも好きでした。

そういえばるぱにとって、おれが最初の彼氏でしたね。だからか、最初のころのるぱは、かなり猫をかぶっていたように思います。最初のころは、少なくとも「ねぇねぇ、のどぼとけ触らせて♪」などと言えなかったはず。今では勝手に触るぐらいになっているんでしょうね。

まだラブラブだったころ、るぱは「私たちが別れるなんて考えられないね」って何度も確認するように言っていましたね。そのたびに「う、うん…」と答えていたけど、微妙にプレッシャーを感じていたのを今でも覚えています。

るぱと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、わりとネガティブな人の気持ちが分かってきたことです。それにより自分の包容力も多少は強化されました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはるぱのことがそれでも好きでした。これからもるぱらしくいられるよう、あと、そろそろドリンクバーから大量にシロップ持ち帰るのはやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. あのころのるぱは、なぜかお婆ちゃんのニオイがしました。








るぱさんについての分析結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------------

【短評】
温和で優しい。かわいらしさがあるが、自信に欠け、弱気。精神的な波がある。
【あなたの恋愛事情を考察】
るぱさんは、精神面ではいわゆる「女性らしい女性」だと言えるでしょう。気性は穏やかで、決して男性を引っ張るタイプではなく、守るよりは守られたいタイプだと思われます。しかし、その依存性が苦しみを生んでいる部分もあるのではないでしょうか。

男性に依存していると、人生が「相手次第、恋愛次第」になってしまい、疲れますし傷つきやすいはずです。それに苦しんで「強くなろう」と思っても自分にフィットせず、「もっと温和で誠実な人と付き合おう」と思ってもしばらくするとなんだかドキドキできなくて、その人に対し「いい人なんだけど」と思いながら付き合いが長引いたりしがちです。

依存することに苦しくなったとき、るぱさんの中には「依存しない」という方向の解決しか思い浮かばず、当面はそんな袋小路に苦しむことになりそうです。

ここから言える、るぱさんにありそうな問題点を列挙します。

◆彼氏や恋愛の比重が大きくなりすぎてしまい、苦しくなる。
◆強くなろうとしても、強さがよくわからない。「我慢」や「意地」のことだと勘違いする。
◆言いたいことがうまく言えない。気持ちが分かってもらえない人と付き合うことが多い。
【もっと上手な恋愛のために】
そういうタイプになったのはなぜなのか、もっとモテるためにはどうすればいいのか、もっと恋愛上手になるためにはどうすればいいのか、どう考えればいいのか。恋愛の疑問は尽きないと思います。

恋愛を深くまで知るのと知らないのでは、その後の人生の豊かさに大きな差があると思っています。なんとなく恋愛をしているだけでは、同じことを繰り返すなど、成長速度に限界があります。そして、恋愛できる時間は、実質的に限られています。経験を積み重ねているだけではあっというまに時間は過ぎるのです。

我々はいつも恋愛を研究しています。
もしよければ、一緒に恋愛を学習しませんか?
スタートが早ければ早いほど、きっとあなたの恋愛人生に大きな影響を与え、役立つと思いますから。

るぱさんのアクセスをお待ちしております。


http://letter.hanihoh.com/
posted by るぱんだこぱんだ at 09:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

面白いからやってみた

るぱんだこぱんださんの恋人からお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

さて、何から書こうかな。
あー、前から思ってたんだけどさ、道端で猫とか見つけるたびに「あ、猫だ」とか言うのやめてくれない?(笑)言われなくても分かってるし。
ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないか…。この話はナシ(笑)。

そうそう、最近思うんだけど、るぱんだこぱんだってすぐ「私のこと好きじゃない気がするから別れる」とか言うよね。おれは何も言ってないのに。電話すると、いきなり思い詰めててびっくりするときがあるよ。
おれってそんなに信用されてないかね?この一年間で別れたいと思ったことなんか一度もないけど、「別れたそうだから…」ってのは10回は言われたと思う。もう少しどんと構えていてほしいんだけどな。

正直言えば、ここのところ、おれは疲れていると思う。おれなりに一生懸命付き合っているつもりなんだけど、あまり信頼されていないし、るぱんだこぱんだの笑顔も最近は見てないし、窮屈な気分だよ。感謝もされないし、文句ばかり言われているようなイメージ…。
るぱんだこぱんだはるぱんだこぱんだで、自信がないんだと思うんだよね。昔からそうだったし。でもおれは、そうやってるぱんだこぱんだの弱さの問題をおれにぶつけてくるのが不満。おれはるぱんだこぱんだのそばにいないよりいるほうがいいはずなのに、なんでこんなに文句言われるんだろうって思うよ。

…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。記念日だってことを忘れてた。

おれはこれでもるぱんだこぱんだには感謝しているんだ。キザなことを言うつもりはないけど、本当にるぱんだこぱんだが笑うと、おれにとっては太陽みたいに思えた。そしてるぱんだこぱんだはなんだかんだで優しいから、うまくいかないときもあったけど、この一年間はずっと日なたにいる気分だったと思う。

るぱんだこぱんだが言っていた「私は一途だし、ずっとこのまま気持ちは変わらないと思う」っていうセリフをおれは今も信じているから、おれはこれからも期待に応えたいし、るぱんだこぱんだを幸せにしていきたいと思っている。まだまだ二人はこれからだって思っているよ。

これからもたくさんすれ違いとかあると思うけど、二人なりに、支え合いながら進んでいこう。あ、それと、会うたびにおれの服装に点数つけるのはやめてくれ…。

では、これからも末永くよろしく。るぱんだこぱんだがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.この前るぱんだこぱんだが食べてたスナック、やっぱりドッグフードだと思う。



るぱんだこぱんださんについての分析結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------------

【こんな問題ありませんか?】
◆アプローチが下手で、もじもじしてしまう。
◆付き合うと、やたらと泣かされる。
◆強くなりたいと思うが、なれない。
【分析と課題】
るぱんだこぱんださんは、まず付き合う前の段階ではかなり消極的な部類に入ると思われます。アプローチという点でもそうですし、恋愛以外のことでもわりと周囲に流されたり自分の意見を言わなかったり、ときに愚痴の引き受け役や八つ当たりの引き受け役になってしまうなど、消極性で損することも多いのではないでしょうか。

付き合った後も、我慢が続くかもしれません。うまく気持ちが伝えられないこともあり、またるぱんだこぱんださんとは正反対の、気持ちをあまり分かってくれないタイプを好むこともあり、るぱんだこぱんださんは彼氏ができてもなかなか理解されないかもしれません。それによって我慢したり、重苦しいことを言っては相手と喧嘩になるなど、泣かされる場面が増えそうです。

るぱんだこぱんださんは、自分の自信の無さや、自分の弱さを呪うかもしれません。したがって強くなりたいと思うかもしれません。しかし大事なことは強くなったり一人で生きられるようになることではありません。それではるぱんだこぱんださんらしさが欠けてしまいます。大事なことは「人に頼らない」「強さを獲得する」ということではなく「頼っても大丈夫だった」「弱さを受け入れてもらえた」という経験をすることです。

自分をどうすれば受け入れてもらえるか、そこがるぱんだこぱんださんの最初の課題だと思われます。
【恋愛キーワード】
「ユルそう」「嫉妬心」「男性扱いが上手」「人間味あり」「ふられる側」「ドキドキさせる」
【最後に】
るぱんだこぱんださんは、もはや振り回される恋愛に疲れきっていたり、なかなか勇気の出ない自分に情けなさを感じているかもしれません。なぜ男性が冷たくなっていくのか、なぜ自分ばかりが一生懸命なのか、どうすれば恋愛はうまくいくのか、「?」でいっぱいかもしれません。傷の深さによっては「男なんて」と言いたくなるかもしれません。

そういう状態になると「いかにイイ男を探すか」に力を注いでしまい、より恋愛対象が狭まる現象が起きるかもしれません。それはそれでいいのですが、自分以外の「外」の改善を求めるならば、同時に「内」の成長も必要ではないでしょうか。るぱんだこぱんださんが男性を理解して余裕を持ち、そして男性のいいところを引き出せれば、完成品の男性を探す必要はないのです。

行き当たりばったりで恋愛するのではなく、ここで、一度「恋愛学習」をしてみませんか?きっとるぱんだこぱんださんの役に立てることと思います。

http://tegami.hanihoh.com/
ラベル:一年目の手紙
posted by るぱんだこぱんだ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

日常探し(殴り書きメモ)

「うれしい」は開く前のプレゼントみたいだ。
いつも期待なんかしてない時に
ポンって音たててやってくる。

何を用意されても
「うれしい」
記憶の中の隅っこでもイイから
私が存在している証だもんね。

なにもできない
なにも持たない
だけど与えたい
欲張りなこころ

満たしてくれるのは
いつも相手が居ると言うこと
独りじゃ息も出来ないんだ

静寂はご褒美で
喧騒は子守歌

昨日のぞいた高島暦は
「二者択一の一年
私利私欲を捨て 大義名分を選べ」
「冷静沈着を身につけろ」
優柔不断で落ち着きのない弱点の再確認
了解了解ぃ〜・・・

受け身受け身ぃ
気にしない気にしない
わがまま放題
なきむし迷子

どれにしようか?
私の日常・・・


ラベル:うたまっぷ
posted by るぱんだこぱんだ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ジヘル坊やの毎日を思う

ここは教室という名のコロニー
はみ出すと「仲良し」の反対側に落ちてく

悪気のない世界は彼にとっては闇で
何気ない一言で彼のシャッターが降りる

「僕は宛のない旅の途中」
掴めるのはほんの一握りの理解
何か一つでも足りないと砂嵐
身も蓋もないのさ

疲れたかい?羽根をあげよう
どこまでも飛んで適当な雲を見つけて
休むといい
夢の中だけでとどめて欲しいけど

彼の思考がスイミーの瞳だとしても
認めなくてもイイから責めないで
一つだけでいい居場所があれば

彼の声にならない声が聞こえる
posted by るぱんだこぱんだ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

昨日の午前中、カラマツとのお話

おおきなカラマツが群れになって揺れている
ごうごうと鳴いて「風が来るよ」とおしえてくれる
小さな私は飛ばされないように
しっかりと外套を引き寄せ
嵐に背を向けた
木々はお辞儀してこちらを見下ろしている
笑いもせずに紳士的なその姿に惚れぼれとして
うっとりと「守られてる」安堵感に沈む
あの安心を感じて
ここに生きているんだと感じる
ここで生きていくんだと思う

ラベル:爆弾低気圧
posted by るぱんだこぱんだ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

幸せの価値観

幸せしか知らない小鳥が今、巣立とうとしている。
どんな茨の道でも関係ないって顔で前だけ見て進んでいる。
幸せしか感じないような顔で。
その小鳥、ねぎらうと不思議そうにしてる。
幸せしか感じないようにしているのか?
でも、それぞれだもんね。
幸せしか感じないような顔で
幸せそうな小鳥のままで
今、巣立とうとしている。
星のバザールがあたりまえのこの地を後にして。
posted by るぱんだこぱんだ at 13:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

パパンダのうた

昨日と今日の間の時間
パパンダとカラオケ♪
パパンダは英語のお歌頑張ってたけど
もすこし練習が必要(>_<)てへへ・・・
でも、山崎まさよしさんの歌はうまかった〜♪
おもわず携帯のボイスレコーダーで録音しちまいますた(^^;)
ぱぱんだ「やだよぅ・・・」びっくりしてた。
本当に上手だったんだもの・・・

るぱは「メルト」「ワールドイズマイン」「恋は戦争」「桜ノ雨」「みっくみくにしてあげる♪」
・・・
ニコ厨です(^^;)
あとね、「矢島美容室」の「ニホンノミカタ〜ネバダカラキマシタ〜」♪良い歌だわ〜(*^_^*)
すばらしい!!
振り付けも練習したい!!

12月18日は「ブラックロックシューター」が配信!!
パパンダ様ぁ!また連れてってね(^_-)
ラベル:カラオケ
posted by るぱんだこぱんだ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

トラックバックぅ(-_-)

るぱのブログ、見に来てくれるのとっても嬉しいのですが・・・
どうして断りも無しに怪しげな毛色の違うトラックバックするのでせうか?
理解ができない・・・
「削除すりゃぁイイじゃん!」って話ですが、
マメに点検、削除してますよぉ、もちろん。その都度、IPも拒否ってますけどね。
でも、大すぐるぅ(T_T)こんなのいやぁ〜!!
・・・だって、気持ち悪いんだもの。

見に来てくださるのは嬉しいし歓迎しまする!
でも、エロエロトラックバックは残していかないでくだされ(T_T)
おねがいしまする!!
ラベル:るぱのお願い
posted by るぱんだこぱんだ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

つまんないよ。。。

「彼」が変わるたびに
口調が変わる「彼女」
そんなふうなのはイヤ
つまんない。。。
昨日まで楽しそうだったのに
雨雲を呼んで気持ちが土砂降り
つまらないじゃない。。。

「返信NG」
「彼」には通じる言葉遣い
聞きづらいったらありゃしない
縛られた時間ほどきに行ってやる!
そんなのつまんないよ。。。

もっと自由になりたい
そのまま鷲掴みにしてお空に放ってあげる
彼女に羽が生え愛する人の元へ行けますように
祈り続けても
彼女があきらめてしまったら
つまんないよ。。。

つまんない、つまんないよ。。。
posted by るぱんだこぱんだ at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

いたいよぉ

地蔵色のフィナンシェバター重すぎて
口に運ぶには気分が乗らない
会いたいと思うときに君は居なくて
この部屋で悶々としている
凍える手のひら見つめ飽きて
ただカタカタとキーを打つ
会いたいと思うときに君は居なくて

秋は思い出の固まり
冬になれば
どうせまた苦しくてたまらなくなる
ほとほと疲れて
立ち止まってしまう
そうにちがいない
posted by るぱんだこぱんだ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

最近の日常

木漏れ日にてらされたこの部屋で
ガラスの中
風に当たらずにいられる

峠道でくねくね
頭が振られて言葉の欠片が飛び出す休日
今日は思い出してみる








走り書きのノート
読める字じゃない
「わたしみてる」
その瞬間がノートにあふれて

頭の中で繰り返すメロディー
恥ずかしいの?冬の星座にみつめられて
自分の言葉じゃないのに気づく
口ずさむアジカン「リライトしてぇ〜♪」
逃がして欲しいこの痛みを










その気持ちは木漏れ日の中で溶けて
風のないこの部屋で
あなたのにおいに包まれている

夜の寒さに怯えないで居られた
一晩中
それが毎日続きますように
posted by るぱんだこぱんだ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

がらくた

崩れかけたドアに
未練たらたら
雨が降る
一歩出たら
おちた・・・

それはどこにでもあって
どこにもない
あなたであって
わたしじゃない

バラバラの単語
ばらばらのこころ
薔薇のお見舞い
ばらばらにして

沢山の矛盾を抱えて
ここに立っている
「絶ってしまえ」
叫ぶ声こだまして
騙されないぞと荒ぶる

今、ほっとけ
ホットケーキが焦げるよ
もうダメ
だめだめだぁ
さいあく

今日も
くるしい
タバコとか
ホコリとか
私を壊す

こわれてる
あたし
posted by るぱんだこぱんだ at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

昭和4年4番目の男の子へ

読経が好き
リズム
ゆっくり流れ込むから心地よい
意味を理解なんかしてないけれど
心を空にしてくれるから好き

自分がどれだけちっぽけなのかよくわかるよ
その「1」にもたどり着けなくて
仏になんてなれない
でも、こちらをむいて読経してくれたあの教誨師さんが忘れられない
「あなたたちを仏として」そう言ってくれたお言葉が
ちっぽけな今日の私にも降ってきて
もうすぐ今日も終わろうとしています。

不謹慎だけど
お葬式に行くと癒されていることに気づく
足を運ぶことでその人に近づいた気になって
救われる
この世ではもう
笑顔とか
その手とか
言葉とか
声とか
においとか
五感で感じることができないけれど
「だからなんなんだ」
そして
「おつかれさま」

なるなるなる・・・
その準備をしてくれる儀式に過ぎない

さびしいを抱え込むのはナンセンスです「るぱんださん?」
そうです。
もう泣きながらタイピングはしないで下さい。
次の段階への一歩を邪魔はしないでね。

ありがとう
あなたが救ってくれた
耳介を持ったパパンダは今日は釣りへ行きました。
ありがとう
あなたが救ってくれた
命の三輪車は今もまだ現役です。
ありがとう
「昭和4年 4番目の男の子」
あなたの清き魂は
上へ上へと
ただただご無事でと祈るばかりです。
posted by るぱんだこぱんだ at 21:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

初音ミクに夢中・・・

最近、友人が「ニコニコ動画でうpしたよ」のお知らせが・・・
その友人、天使の声です。
「ハナミズキ」やら「CUNE」やら・・・
めっちゃ声が高くて、キレイなんです♪
その彼が教えてくれた「初音ミク」。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4841649
曲はもちろん!詩も!すげーーーーー!!!
最高です!
この曲をカバーした人たちの動画も最高です(*^_^*)

るぱは、「メルト」からハマっちまいました・・・

彼女、人間じゃないけど、
命が吹き込まれたアーティストだと感じますたぴかぴか(新しい)
posted by るぱんだこぱんだ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

めちゃいた(T_T)

なんだよ〜!!痛いじゃないか!!!
背中が焼けるようにいたい(T_T)
何故にこのように痛いかぁーーーー?!
だめだ、今日はダメな日。。。
この時間帯から復活しちくり。。。お願いだぁよ(T_T)
洗濯物が待っていつじゃないか!!!
今日は負けそう・・・争うつもりはさらさら無いけどぉ(-_-)
仲良くしようよぉ体さぁん。。。

愚痴愚痴日記。。。おわり!ぽっこぺん
posted by るぱんだこぱんだ at 10:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

泥船が沈む前に・・・

泣けてきた
もう心は泣いている
たくさんの言葉の波に溺れて
三人は泣いている
この泥船は大きな波にのまれそうで歯がゆい
ただ
心のままに
自分の言葉で
三人が三人三様の思いをのせた
この泥船は純粋すぎて沈むにまかせるしかないのだろうか?

冷静沈着な若き乙女は、賢くて儚げである
傍若無人な印象の青年は、実は誰より優しくて探求心の塊である
受け身で気弱な素振りの中性は、正体が不明すぎて純粋だ

嘘つきな軍隊は
泥船を沈めようと躍起だ。
言動も本心も曖昧で
乙女の言ったことに、まともに反論すらできない。
青年は助けを求めただけだったのに
優しさの欠片もない多数派の面々は
真実を向こう側に追いやり、偽りだけを残して生きているようだ。
中性は冷静さを失い、火に油を注ぐだけ。

こころは
心のありかを忘れたみたいに迷子になる
世の中とは
こうして
消えかけていこうとしている

弱いモノは
「助けて」と言えるだろうか?
強いモノは
「助けて」と言えるだろうか?

ないものは
あるひとが埋める
あるひとは
ないものへ目を向ける
ないひとは
無いことを叫ぶ
誰も馬鹿になんかしないで!!

泥船を救って下さい。
ことばで殺そうとしないでください。

三人は神に頼ったりしません。
今ある、群衆に「冷静になれ」と伝えたいだけです。
同じ人間界の群衆に・・・
posted by るぱんだこぱんだ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

子育て

遅まきのヒマワリがコスモスと並んで揺れている
寒さが苦しいはずなのに
蜂や蟻や蜘蛛のお宿をするよ
あたたかでしなやかで
猫も昼間の居場所にしてる

顔がうつむいても
その姿は美しく
キレイな黄色とお別れをして
たくさんの子供を抱え込む
この寒さに耐え抜いて

こつんこつんとびっしり抱え
しなだれて枯れ行く
その姿は潔く無駄がない
けなげで愛おしい
泣きたくなるほどに
切なくて居る

父や母を思って
繰り返す意味を知る
posted by るぱんだこぱんだ at 08:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。