2008年12月25日

「こころおと」バリアフリーライブ

http://www.nhk.or.jp/yokohama/program/004/christmas.html
この人達は
聾・CODA・聴者の混合バンドです♪
「世界の平和と手話と僕」
「day dream」
の2曲です。聴いてくだされ〜♪
イイ歌ですよ。
おまけでパックンマックンも観れまする(^^)

「世界の平和と手話と僕」
この曲を聴くとね
一人一人が何をしたって、世界は変わらないかもしれないけれど
「僕」が思う事
「僕」が行動する事
「僕」が僕らしく居るという事を
それらを止められないし、止めなくてイイよ!
って、伝わってきました。

「day dream」
この曲を聴くとね
小さな日常に震えていた女の子が思い浮かぶよ。
その子の恋や愛が、心を満たすきっかけは
愛する人の太陽みたいな笑顔
だったりする・・・のかな?
甘く切なく前向きな女の子の歌♪かわゆすぅ


ハマりますよ。
みなさんも「こころおと」に酔ってくだされ〜♪
タグ:こころおと
posted by るぱんだこぱんだ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

音を楽しむ週末

平成20年12月19日
私はこの日を待ちわびていた。

場所は釧路の生涯学習センター「まなぼっと」大ホール

“歌が見える 心がつながる”
NHKくしろハートフルコンサート♪♪♪



音楽って、見えるんだ

3番目フル稼働 神経の旅が始まる
レンズは音を2番目の神経に運ぶ
右と左に分かれ 走る走る
後ろにたどり着いて情報化して海馬へ
経験値を超え
前に戻り 心臓を高鳴らせ
「こころ」になる

こころおと

届いたよ

五感でキチンと受け止めて


音楽って
音を楽しむんだ
いろんなやりかたで

気持ちよかった


生きているって、たぶん
100あったら90は辛いんだ

だけどたまにご褒美がある
昨日がそんな日だった気がする

いつもより
お掃除頑張れて
いつもより
おいしいカレーに仕上がって
いつもより
ちょっとお洒落して
いつもより
ワクワクしてバイトへ
いつもより
時間が長くて
いつもより
にやけてたよ

そして
「こころおと」
やっと会えた

ご褒美はあっという間
楽しかったからだね

幸せをありがとう

また会いたい
日常を越えて
posted by るぱんだこぱんだ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

「Hello Windows」+「Window」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3460661
るぱの今♪好きな曲(*^_^*)浮遊感がたまらない!

absoub!!11/26には
http://www.absorb.asia/「桜ノ雨」が発売になります!
たのしみですね〜♪

Mスタ出演はいつ頃かしら?
posted by るぱんだこぱんだ at 11:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

あたらしいお気に入り

耳に心地よい
ハイトーンファルセット
伸びて伸びてどこまでも
ビブラフォンが声帯に住み着いたみたい

遠くのお城の街から配信
「よつばのクローバー」をカバーして
妖精のいたずらにも動じない男の子達

あぁこのノートはなんと便利なんだろう
痛い朝をごまかしてくれる
この現実を
この手のひらを
この旋律で
憧れながら
開け放そう
いま・・・

かわいそうなんかじゃないけど
自分に甘いだけ・・・なんだ
あたし



posted by るぱんだこぱんだ at 10:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

あまいうたが好き

ドロップスのうたとアイスクリームのうたが好き
神様が流した涙が「あまいあまい」ドロップスになって降ってくる
今じゃ子供らに大人気とな?
アイスっクっリーぃムぅ、アイスっクリぃーム
私は王女ではないけれどアイスクリームを召し上がる
舌にのどに流れる「あまい」は、音楽隊のリズムで

あまいうたをきかせて
そしてねむりたい
あまいはさとう砂糖は白いしろいはウサギ

あまい海に抱っこされて
ゆらりゆらり旅に出よう
posted by るぱんだこぱんだ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

YUI 3rd Tour 2008 “oui”〜I LOVED YESTERDAY〜

YUI 3rd Tour 2008 “oui”〜I LOVED YESTERDAY〜
05/14(WED) IN 札幌厚生年金会館
夕方降り出した雨が、みんなを冷やす。
会場17:40頃雨が上がった。歌姫のパワーがみんなをあたためはじめた。

01.Laugh away
02.My Generation
03.Find me
MC ごあいさつ
04.CHE.R.RY
05.I remember you
06.Understand
07.I will love you
MC 空港に着いたら、羊だ、牛だ、人だ・・・
08.Namidairo
09.My friend
10.TOKYO
MC メンバー紹介
ギター担当にまりもっこりの真似を強要。なんなくこなすギター担当
11.How crazy
12.Rolling star
13.No way
14.Daydreamer
15.Love is all
16.Highway chance
17.Am I wrong?

アンコール
衣装替えでYUIちゃんTシャツ。めちゃかわゆい♪
18.Tomorrow's way
19.HELP
20.OH YEAH
21.LIFE
メンバー退場。オケピに一人あぐらでギター抱えマイクもなしにYUIスタイル!!
22.Good-bye days(生歌生音)
めちゃ感動。少し泣けた。でも我慢した。
2番目の歌い出し、コード間違え土下座平謝り。かわいいから大丈夫。みんなで「がんばれ」コール。あたたかなLIVEでした。


おしゃべりの苦手なかわいこちゃんYUI。
歌い出すとかっこいいYUI。
桃の印象そのままに、彼女の頬に、髪に、
そよそよと風が吹いていた。

詩を読んでると
苦しくて、泣き出したい女の子を抱えてる。
でも、負けたくないって叫んでる。
人がどうとかじゃなく
自分がどうしたいかが
彼女の中で明確に示されてて
弱い自分を認めてるけど
精一杯の努力で前を向いてる
若いけど、純粋だけど、筋の通ったかっこよさ。
背伸びしてない、ありのまま。
彼女はうつくしい表現者だ。

きたないもキレイもきっと知ってゆくだろう。
だけど、汚れないだろうな。
きっともっとかっこよくなる。

声は甘くかわいい。
でもほうずりできない強さがある。

YUIが好き。
きっとこれからも
もっともっと好きになる。
posted by るぱんだこぱんだ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

絢香は虹

アルバムを聴いたの

絢香は虹
七色の声

曲が変わるたびに
面白い

何回聴いても飽きないよ

七色の声
だけど、彼女は彼女なの

優しいうたは
うちなんちゅうの歌姫おもう

かっこいいうたは
ズボンにスニーカーが好きな女の子

もっと聴かせて
七色の声
posted by るぱんだこぱんだ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YUIは桃

TVから聴こえるあの声

幼い頃
桃をほうずりしてしまったこと
思い出す

かわいい顔してさ
甘くてやわらかい声

思わず 頬ずりしてみたよ

痛いじゃないの
そして消えない

くせになるの

YUIの声
posted by るぱんだこぱんだ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、けいぞうちゃんの歌にのせて

どこぞのうたうたいの歌を
啄むように探し出しては
ことばを束にしてブーケみたいに贈ってくれる
今日も上手くハマるの困りもの
そしてどんな気持ちか
客観性と深層心理を鍵にして
こじあけてしまうんだ

正直に生きてく
前向きに生きてく

心構えとか
関係なく・・・関係なくて
ただ、すきなことを嫌いなこと済ませてから
約束はそれだけ

さよならは言えないから
言わないの
「さよなら」の似合わないできごと

もうすぐ春だね
雪が・・・暖かくて積もらないの
この冬中ちっとも
魔法使いと恋したんだ
きっとそう

居心地の良いその存在は
私のすぐそばでポケットをあたためるよ

キスを欲しがる魔法使いは
雪と戯れず溶かしてしまう
だから
幸せの中生きていられる

居心地の良いその存在は
私のすぐそばでポケットを焦がしそうになる


posted by るぱんだこぱんだ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

今朝のめざましテレビ!

めざましテレビで「ここにいるよ」「そばにいるね」
souljaさんとテルマちゃんがこの曲、生で歌ってくれてたね!
めちゃ、嬉しかった!
二人って、ちっちゃいんだね。軽部さんがさらにデカク見えますた!

囁くように歌うこの二人はホントにステキで
朝から「うっとり」なのです。
テルマちゃんが微笑むと「マリア様」みたいに優しくて癒されます〜。souljaさんは、ほっぺがかわゆいんだなって思いますた。
目はかっこいいの知ってたけど、動いてるのと写真とでは違うよね?
ふたりのコラボライブ行きたいでしゅ(*^_^*)

歌が好き!だぁいすき!
posted by るぱんだこぱんだ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

うたうたいの「やさしい」声で・・・

ゆずの古いお歌を聴いた
大好きなコミュの大好きな管理人さんは歌うたい

バレンタインのモテ方は
彼の場合「歌うこと」
高い高ぁいその声は
反転してさらに上を行く

どこまでも高く伸びるその声に
今まで渇いていたことが
とてもちっぽけだと
知らしめるための材料のような気がします

苦し紛れに
足掻きながら
手に出来る物なんて
ほんのわずかで
欲しかったその指先も
必要ないとさえ思うほど
穏やかで
波打ち際が一定じゃないのに安心できるような
そんな危なっかしいで溢れています

ありがとう管理人さん
大好きよ
心ほどく鍵なんて
こんな「やさしい」でいいのです。

意地悪は苦手です
苦しいを我慢しきれずにいるときほど
苦手です

自分ばかりにならないで。
自分ばかりで笑わないで。
うさぎは笑っているようにみえるのです。
ポチの口角があがっているように。

安易なイタズラで
気にもとめない一言で
塞ぎたくなるようなこの弱い部分を
すこしおかしく思います

歌うたいが歌います。
きれいな声で歌います。
バレンタインは明日です。
チョコが苦手な歌うたい
明日も歌って下さいな。
posted by るぱんだこぱんだ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

「またね」って、みわちゃん!!!

あぁ〜また泣かせる〜!!
ずるいよ。強がりなあなた。

夢を追うじゃなくて
その先に向かう、迎えの合図
ぽっかりと穴の開いたまま走り出すあなたを
「見守るよ、星になって」
あなたの後ろにはダーナなまささんふわり存在する

だから
「またね またね」繰り返す
「そっか そっか」納得する強さで

こころに開いた穴埋めなくていい
傷口はそのままで
歩き出せばいい

「そっか」って
「またね」って
諦めた訳じゃない
泣き虫なあなたが好き
苦しくなったら休憩してよね
いつだって愛されてるんだから 
posted by るぱんだこぱんだ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

stay gold 宇多田ヒカル

ピアノがポロンポロンと奏でる旋律は
長い髪を揺らす優しいそよ風のようで
乙女心が踊り出すの

「だぁいすきだから  ずっとぉ  なぁんにもしぃんぱいいらないわぁ」

なんて強い女の子
包容力が魅力です

女は女の子ではいられない
時に母のように
あなたを包んで上げたいな

だから待ってて上げる
変わりゆくあなたを
変わり続けるあなたを

そして歌うの

「むじゃきぃに わらぁっていれれたら いつの日もぉ」
posted by るぱんだこぱんだ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

RECO.雨の音

雨が青猫を濡らす
雪が降ってもメロゥと鳴いて足跡をつけて

ぽろんぽろんと
響くはアナログ
心地よく飲み下す

女の子の声がする
青猫とまざって
少し儚げ
止めどなく 「雨」

傷つかないように
そっとそっと
デジタルの波を使って
アナログを楽しむの

もっともっと知りたい
RECOの音
posted by るぱんだこぱんだ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

「ここにいるよ」うたまっぷにて

ただひとり
くらいくらい二車線
ぐにゃりぐにゃりとひた走り
ねぇ?なに思ったの?

ラジオの声をたよりに
苦しいを紛らわしていたの?

どこにも行かずここにいるって
伝えたかったの?
昨日も眠る前
フワフワって思い出したの?

同じ穴の狢ね
解決なんて必要なくて
酔っぱらいの戯言ぐらいで
聞き流して

甘えてたらだめだよね?
疲れない魂の叫び
お昼寝でもして
すこし  
泣きたい
posted by るぱんだこぱんだ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UA古いアルバム 好きな曲の前に

あなたのミルクティーが癖になり
今日も待ってみる
でもプレイヤーが不機嫌

ジョニーから、よろしく
「かなしみ」より「血まみれ」
そうつけたかったんでしょ?
その意味に気づくきっかけ

「離れててキス」の仕方は
ベランダでさめてくあつあつのミルクティー
その時間が欲しい

次の「なぜだろう」が通り過ぎたら
洗濯機最終周
見上げれば半分が抜け落ちて
いいかげんな詩書き

うたうたいに話しかけた
寂しいこころに
「血まみれ」ジョニーへ
その痛みに
花束を
posted by るぱんだこぱんだ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

スキマ「奏」

本年最終日締めくくるぅの
キミを見送るうたうたい

歌いにくそうな音響
数々のうたうたいが苦笑する
スキマには関係ない

キミを見守るには
この声で充分だ
遠く離れたって
この歌を贈るよ

だけど
ベルが鳴る寸前
抱きしめちゃうよ
「キミが好きだ
ボクじゃなきゃダメなんだ」
言わなくたって伝わるよ

切ないけど泣かないよ
キミが遠く離れてく
離れてもどんなときも
うたうたいは歌うたう

抱きしめ方がうらやましい
空見上げながらでも
できるんだ
posted by るぱんだこぱんだ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

ミルクティー

足繁く足跡を残して

待ちながらギター片手に
ミルクティー
コインランドリー窓越しに

揺れる揺れる
わたしなら
こんなふうにあじわえる
知らない歌を
ありがとう

たくさんの
恋が通り過ぎてゆく
ベランダで一人
ミルクティーが冷めてゆく
雲の裏側見えるまで
UAがため息
せつなくて

知らなかったらどうしよう
そんな古いお歌です
窓越しに雨のひと
歌う歌うよ
かっこよく

また通わせて
聴きたいの
イイ声でした
癖になる
posted by るぱんだこぱんだ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

声の先には

疲れを知らない魂は
あなただけのモノじゃないから
なんて、なんて、けなげなのでしょう。

こんなに、こんなに、こんなにまでも
契れそうに やせ細ってしまっても
だけど、だけどね
待っているひとがいることを
あなたが一番知っていて
4年に一度の約束を
必ず必ず守るのね。

やり遂げた先にあったモノは
お役目果たし「さようなら」
大事な大事な伴侶を亡くし
泣く泣く泣く泣く泣くの日々

となりのダーナは待っていて
楽器も仲間も一休み

あなたはプロで輝いて
期待を決して裏切らない
役目を決して忘れない

無理はしないで感謝なら
伝わってるよ心配無しで
安心してね睡眠を

もしもサンタが私なら
ラベンダーの花束を
あなたの枕もと靴下へ

癒して癒してあげたいな
大好きなあの声のため歌のため

プロ魂よ永遠に

主の誕生日に乗っかって
この日に感謝して
あなたに乾杯を

みわちゃんへ
posted by るぱんだこぱんだ at 00:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

アンジェラアキ「モラルの葬式」

この作品、最高だ。

るぱんだ、音楽が好き。歌が好き。
詳しくないけど、好きで好きで、たまりませんの。

この作品は
「まんまお葬式」
この日だけで、終わってしまう
「まんまお葬式」
そんな情景
息子を失った彼女の目線
心の動き
掻きむしるようなピアノ
揺さぶるような感情
「理性が席を立ったとき」
やさしい自分を思い出す。

そして
「プライドと献身はその真後ろ」達も
「信者から不信心者 神父」達も
フクロウの合図で
朝に向かう・・・

どんなに悲しかったであろう
「真実と理性」で立っていた愛の人にも
「明日」はあって
残酷だけど、悲しいけれど
朝に向かう


ああ!アンジェラ!
すごいなぁ。
感情をピアノと声で表す素敵を
こんな風に聴きました。

このアルバムは
物語になっていて
大好きだ。
タグ:歌が好き
posted by るぱんだこぱんだ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。