2008年11月20日

つまんないよ。。。

「彼」が変わるたびに
口調が変わる「彼女」
そんなふうなのはイヤ
つまんない。。。
昨日まで楽しそうだったのに
雨雲を呼んで気持ちが土砂降り
つまらないじゃない。。。

「返信NG」
「彼」には通じる言葉遣い
聞きづらいったらありゃしない
縛られた時間ほどきに行ってやる!
そんなのつまんないよ。。。

もっと自由になりたい
そのまま鷲掴みにしてお空に放ってあげる
彼女に羽が生え愛する人の元へ行けますように
祈り続けても
彼女があきらめてしまったら
つまんないよ。。。

つまんない、つまんないよ。。。
posted by るぱんだこぱんだ at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

「Hello Windows」+「Window」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3460661
るぱの今♪好きな曲(*^_^*)浮遊感がたまらない!

absoub!!11/26には
http://www.absorb.asia/「桜ノ雨」が発売になります!
たのしみですね〜♪

Mスタ出演はいつ頃かしら?
posted by るぱんだこぱんだ at 11:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 「うたうたい」のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いたいよぉ

地蔵色のフィナンシェバター重すぎて
口に運ぶには気分が乗らない
会いたいと思うときに君は居なくて
この部屋で悶々としている
凍える手のひら見つめ飽きて
ただカタカタとキーを打つ
会いたいと思うときに君は居なくて

秋は思い出の固まり
冬になれば
どうせまた苦しくてたまらなくなる
ほとほと疲れて
立ち止まってしまう
そうにちがいない
posted by るぱんだこぱんだ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

まぁちんの足音

落葉散りゆく 並木道 早足で
放課後家路へ 黄色カバー ランドセル

ドア開けて 靴がない・・・

確認 テーブルの上 手紙と ポップコンのお皿
話したい ことがあったんだ
今すぐ 鞄おろして 手袋帽子 おいてけぼり




そのままドア開け 駈けだした 僕の足
交差点は青 右左 気にしない

目的地 あと少し・・・

橋に 風吹き上げ 僕を 冷やしてゆくよ
寒い 我慢しよう
橋を 渡り終えれば ママがいるんだ 街の服屋



息が上がったまま 手と頬冷やし
足音だけでほら 気づいてる

「話したい 事があったんだ」 のみこむ 走ってきたから
言葉 出てこないんだ ふわり ママが包んだ

橋が 僕を冷やした
頬も 鼻もお手ても
ママは 魔女かもしれない
「話したい 事があったんだ」
どうでもいいや あったかいから



/YUIの「Winter Hot Music」をかりて歌詞をつけてみました。
posted by るぱんだこぱんだ at 00:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

どうしたらどうすれば

背中の真ん中も少し上
首かた二の腕てくび手のひら
自由を奪われる朝
子供たちの寝ぼけ声とキーキー声のパパ
ゆっくり解凍中に聞こえる朝の音
朝はいつも不安で
しびれたまま泣きそうになる

ここから
このまま
どうしたらどうすれば

バラバラになったまま
感情は
お昼近くに繋ぐ程度
それでもダメなら
あきらめる

このあいだまで
深く考えないでいたことも
辻褄が合わなくて断念
ふかくふかく
刻まれてしまった

ここから
このまま
どうしたらどうすれば
posted by るぱんだこぱんだ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 書いてみただけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

欠片の行方

約束が剥がれ落ちた時
あなたの欠片を探してみたけど
なかった
裏返したり、たたいてみたり
でも なかった
おかしいな。どこかに落としてしまったようだ。

お腹の中が空っぽ
この季節になると痩せ始める
痛みが加速して叩きのめしてくれるお陰で

今年最初の雪の温度は
冷たくて
あの日みたいに感じなかった
感じたいのか?問いただしたところで無意味だ。
もう
ないのだから。

やわらかなくちびる
ふわふわのほほ
知ってしまったたいおん
風に吹かれてさらわれて

涙が声でわかって
せつなくているよ
なくなってしまった欠片を思って
posted by るぱんだこぱんだ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書いてみただけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

最近の日常

木漏れ日にてらされたこの部屋で
ガラスの中
風に当たらずにいられる

峠道でくねくね
頭が振られて言葉の欠片が飛び出す休日
今日は思い出してみる








走り書きのノート
読める字じゃない
「わたしみてる」
その瞬間がノートにあふれて

頭の中で繰り返すメロディー
恥ずかしいの?冬の星座にみつめられて
自分の言葉じゃないのに気づく
口ずさむアジカン「リライトしてぇ〜♪」
逃がして欲しいこの痛みを










その気持ちは木漏れ日の中で溶けて
風のないこの部屋で
あなたのにおいに包まれている

夜の寒さに怯えないで居られた
一晩中
それが毎日続きますように
posted by るぱんだこぱんだ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

がらくた

崩れかけたドアに
未練たらたら
雨が降る
一歩出たら
おちた・・・

それはどこにでもあって
どこにもない
あなたであって
わたしじゃない

バラバラの単語
ばらばらのこころ
薔薇のお見舞い
ばらばらにして

沢山の矛盾を抱えて
ここに立っている
「絶ってしまえ」
叫ぶ声こだまして
騙されないぞと荒ぶる

今、ほっとけ
ホットケーキが焦げるよ
もうダメ
だめだめだぁ
さいあく

今日も
くるしい
タバコとか
ホコリとか
私を壊す

こわれてる
あたし
posted by るぱんだこぱんだ at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

昭和4年4番目の男の子へ

読経が好き
リズム
ゆっくり流れ込むから心地よい
意味を理解なんかしてないけれど
心を空にしてくれるから好き

自分がどれだけちっぽけなのかよくわかるよ
その「1」にもたどり着けなくて
仏になんてなれない
でも、こちらをむいて読経してくれたあの教誨師さんが忘れられない
「あなたたちを仏として」そう言ってくれたお言葉が
ちっぽけな今日の私にも降ってきて
もうすぐ今日も終わろうとしています。

不謹慎だけど
お葬式に行くと癒されていることに気づく
足を運ぶことでその人に近づいた気になって
救われる
この世ではもう
笑顔とか
その手とか
言葉とか
声とか
においとか
五感で感じることができないけれど
「だからなんなんだ」
そして
「おつかれさま」

なるなるなる・・・
その準備をしてくれる儀式に過ぎない

さびしいを抱え込むのはナンセンスです「るぱんださん?」
そうです。
もう泣きながらタイピングはしないで下さい。
次の段階への一歩を邪魔はしないでね。

ありがとう
あなたが救ってくれた
耳介を持ったパパンダは今日は釣りへ行きました。
ありがとう
あなたが救ってくれた
命の三輪車は今もまだ現役です。
ありがとう
「昭和4年 4番目の男の子」
あなたの清き魂は
上へ上へと
ただただご無事でと祈るばかりです。
posted by るぱんだこぱんだ at 21:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

23の住人

こみ上げた感情は
アラダナが時間を奪って
記憶の消失 時間泥棒

レンアイは御法度
アレンが偉そうに振る舞う
住人の幸せの為

クリスティンの泣き声で
飛び上がるレイゲンの優しさ
アドレナリンをコントロールする男

少しの隙を縫うように刻めよ23の住人達
うまく事を運べば秘密さえも思い通りさ
無理なんだけど・・・

子供の頃に消失させるべき能力を
大人になっても持ち続け
バラバラをはみ出したままの孤独感
誰か、この悲しみをどうにかしてよ
連鎖するこの鎖を引きちぎっておくれ

こどもは親の所有物じゃないよ
こどもは親と別々の個人なんだよ

AIで心臓の血だまりを見つけるのはたやすいのさ
だから足を洗いなさい
自分じゃ手に負えないのなら
助けを呼ぶんだ!今すぐに

下垂体の萎縮が始まる
1 2 3・・・
そのまえに
posted by るぱんだこぱんだ at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。